開封率をカンタンに上げる裏ワザ!絵文字入りプッシュ通知

プッシュ通知で絵文字を送る

絵文字入りのプッシュ通知は目を引きやすく、開封率向上に効果があります。特に可愛くデコると、女性に効果バツグンのようです。

あるお客様より、開封率が5%上昇したというお話を伺ったこともございます。

絵文字入りのプッシュ通知はまだまだ一般化しておらず、他のアプリと差別化しやすいポイントですので、ぜひ活用してみてください。

Growth Pushでは文字コードを入力することでプッシュ通知で絵文字を配信することが可能です。

以下で対応バージョンと入力方法をご説明致します。

対応バージョン

iOS:全てのバージョン

Android:4.1以上のバージョン

なお、バージョンを満たし、下記をお試しいただいても、 機種依存などで正しく表示されないことがございます。予めご了承ください。また、本番環境で配信する前のテスト配信を推奨いたします

絵文字を探す

Unicode公式ドキュメントより該当の絵文字を探します。

v4.0  http://unicode.org/emoji/charts/full-emoji-list.html
v5.0  http://unicode.org/emoji/charts-beta/full-emoji-list.html

該当の絵文字の「Code」欄にある U+hogehoge という文字列を {{\uhogehoge}} と置き換えて設定すると配信することができます。
【例】white question markの場合: U+2754 → {{\u2754}}

うまく表示されないときは

該当の絵文字の「Brow.」欄をそのままコピーします。

このようなサイトを利用し、コピーした絵文字をそのまま貼り付け、UTF-16BE 形式でエンコードしてください。
【例】上記glowing star の場合: U+D83CU+DF1F という文字列が表示されますので、下記のように{{\uhogehoge}}という形式で設定すると配信することができます。 

{{\ud83c}}{{\udf1f}}イベントがはじまったよ{{\ud83c}}{{\udf1f}}

問題が解決しませんか? お問い合わせ お問い合わせ